So-net無料ブログ作成

小夜しぐれ みをつくし料理帖 [BOOK]

季節が春から夏へと移ろい始める卯月のある日。

日本橋伊勢屋の美緒がつる家を訪れ、澪の顔を見るなり泣き始めた。

美緒の話によると、伊勢屋の主・九兵衛が美緒に婿をとらせるために縁談を進めているというのだ。

それは、美緒が恋心を寄せる医師、源斉との縁談ではないらしい。

果たして、美緒の縁談の相手とは!?-(第三話『小夜しぐれ』)。

表題作の他、つる家の主・種市と亡き娘おつるの過去が明かされる『迷い蟹』、『夢宵桜』、『嘉祥』の全四話を収録。

恋の行方も大きな展開を見せる、書き下ろし大好評シリーズ第五弾。

↓こちらをクリック↓


620円(税込)送料無料



nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。